四代目新型エスカレード

高級車でも、超豪華な車と言えばリムジンでしょう。
しかし、アメリカンラグジュアリーSUVと言えば、キャデラックエスカレードです。
2015年、新型を発表したキャデラックエスカレードは、実に四代目となる車です。
1999年から始まり、現在に至るまで、様々な進化を遂げてきました。
そして、2015年はさらなる進化と洗礼された豪華さをパワーアップさせたのです。
外装のボディは、スレンダーで美しいカーブで描いたエレガントさが伺えます。
SUVなのに、ごついというイメージはありません。
高級感あり、上品な四駆です。
また、キャデラックエスカレードの車内は、これがまるで5つ星を貰ったかのような超豪華ホテルのようです。
高級ホテルのようなのは、リムジンに負けないほどの内装なのです。
シートはまるでファーストクラスかのような、やわらかく座り心地の良く、室内に搭載されている大型テレビで映画を観れば、S席で観賞をしているかのような感覚に捕らわれます。
窓にはカーテンが施され、電動で締められるようになっています。
まさに、超豪華なホテルを彷彿させるキャンピングカーのようです。
また、リアシートはイタリアンレザーが施され、ヒーターやマッサージ機能も備えているという贅沢さです。
高いルーフの影響か、室内は解放感もあります。
キャデラックエスカレードの最高級グレードのプラチナムのランクまでなると、このような豪華ホテルのようになるのです。
オプションとしてこの他にも、折り畳みテーブルにエアコン、24カラットゴールドの特別アクセントプレートやパワーシェードに走行使用可能のコーヒーマシンに金庫などを追加する事ができます。
日本ならば一戸建てが購入できるほどの金額です。
さらに8速ATを採用しているので、走りも滑るように走行をします。
また、安全性も高めていて、危険を察知すると警告音を鳴らし、必要とあれば自動的に止まるようになっています。
安全面も高い評価のあるキャデラックエスカレードでしょう。